Documentary
Foster Families
River Island

アーサー・バルベルデは国際的に活動しており、美容やファッション、ライフスタイルが専門です。彼はラホーヤファッションフィルム祭で最優秀映画撮影賞、キノマ・パリスで審査員賞、LJFFFサンディエゴ、ボケファッション映画祭、ベルリンリフトオフ、ロサンゼルスファッション映画祭、マイアミファッション映画祭、オーストラリアファッション映画祭などで最優秀監督、最優秀映画撮影、最優秀コンセプト、最優秀編集、最優秀音楽賞にノミネートされています。さらに、ライトボックスニューヨークに出品しています。雑誌ではVice、Noisey、Fubiz、Kaltblut、Beautiful savage、Tvboooooom ADN Directors notes、Le bonbon、R-Advisor、PulseRadioに掲載され、Vimeoのドキュメンタリーカテゴリなどにフィーチャリングされたりしています。

ダニエル・ダリモンテの映画は50以上の映画祭で上映、ネットでは5万回以上再生されています。彼の作品はジャンルの枠を超えたストーリー性があることが特徴です。彼はチャップマン大学を卒業後、カナダ映画センターで2つの短編映画を監督しました。The Haymakerは映画祭で人気があり、Vimeoでスタッフのチョイスとして選ばれています。Cold Feetという作品はダークコメディーとして人気があります。彼は両作品の脚本制作を担い、ジャンルの視点からライフストーリーを物語ることに力を入れています。

ホピ・アラードはロンドン在住のディレクターです。彼はユニークなビジュアルと雰囲気の映像を撮影することを得意としています。プラダやアディダスの撮影やデビッド・ベッカムやイーサン・ホークなどの著名人の作品を手掛けた実績があります。

細かい部分までこだわりつくすのがアントンです。自然なカリスマオーラを放つ彼はいつもスタッフや出演者をインスパイアしています。メルセデスベンツをプロデュースしたことでどんなビジョンも実現できることを証明しました。

ハンナはディレクター兼写真家です。サラエボ生まれ、ノルウェー育ちの彼女は18歳でパリに移住。子供時代の写真はまったくないという彼女は写真の撮影に人生を捧げることにしたそうです。パリでは8年間過ごした彼女はその間に多数の写真・映像プロジェクトを手掛けました。彼女の写真はニューヨークのMilk Galleryに展示されたほか、Harper's Bazaarにもフィーチャリングされています。 ハンナは国際的なファッションブランドや高級ブランドとコラボレーションしています。Dior、Christian Louboutin Beaute、Louis Vuitton、25マガジン、Mary Katrantzou、Bureau Betak、Magnum、Armani、Domperignon、Pigalle、Rodarteなどはほんの一部にすぎません。

映像撮影に対して情熱的なポールはHugo Boss、Herbal Essences、Longchamp、Agent Provocateur、ヴァージン航空、Sky、パンテーン、シャネルなどの有名ブランドのプロジェクトを手掛けています。 また、彼はDebenhams、Westfield、ListerineなどのブランドのテレビCMもいくつか撮影しており、美容やライフスタイル業界でも柔軟に作編制作できることをアピールしています。ファッションやCMのほかに、ポールはミュージックビデオや短編映画の撮影を好んでおり、最新のトレンドに合わせた作品を制作しています。